トップページ >> 在宅血液透析

在宅血液透析

透析を受けるにあたって、安心できることが最低条件であります。これに留まらず少しでも快適な透析ライフを送れるよう環境を整えさせて頂きました。

現状の透析は時間的拘束があるが故、生活の自由度に多少なりとも影を落とすことになります。
そこでお勧めしたいのは在宅血液透析です。
在宅血液透析とはご自宅に透析機械を置き、介助してくれる方と共に透析を実施します。

在宅透析による恩恵は生活の自由度だけではありません。
お食事を普通に召し上がっても、その日のうちに摂取した水分、カリウムやリン、尿毒素を取り除くことが可能です。故に食事制限が優しくなります。
つまり、毎日リンやカリウムを除去できるのです。その結果大量のリン吸着剤やカリウム吸着剤が減らせます。
また、24時間働き続ける腎臓の変わりを週三回の十数時間だけで代行するより、毎日のように透析をしたほうが体にやさしいということは明確です。

もちろん、自分の治療に自分自身で責任をもつ!という重責感はありますが、自宅で毎日のように透析をすることで手に入れられる恩恵はとても大きなものとなります。

デメリットとしては、機械、材料などをご自宅に置くスペースが必要。機械の設置工事による初期投資(およそ10~30万位)、水道、電気料金(およそ1~3万円位)の加算など金銭的負担があるということ。また、透析に関するトラブルが起こり得るということです。
(※料金に関しては条件によって異なります。)
メリットデメリット両方あるということをご理解いただいたうえで、ご興味ある方はご相談ください。本院には在宅透析におけるエキスパートがおります。共に学び患者様のより良い人生の一端を担えれば幸いです。

透析に予定を拘束されるのではなく、患者様の予定に透析を合わせる時代が来ました。患者様の自由で健やかな透析ライフを私たちは願っています。
在宅透析